1. トップページ
  2. 秘めゴト

染井 ヨシノさん

高校では美術部に所属しています。よく短文のポエムなどを考えて、自分で挿し絵を描いて楽しんでます♪短文では恋愛小説を書くのが一番書きやすいので、なかなか長文を書いたことがないし、続きません。私の通う高校が水産関係なので、学んだことを取り入れた小説が書けたらなぁ…って考えてます。最近は、猫にはまって写真をとっているので、動物視点の作品もおもしろいかも…と奮闘中です!初心者ですが、感想など頂けるとありがたいです!!暖かい心でよろしくお願いします!

性別 女性
将来の夢 まだ未定?
座右の銘 明日に期待するなら 今日を必死に生きなさい

投稿済みの作品

0

秘めゴト

13/07/11 コンテスト(テーマ): 第十二回 【 自由投稿スペース 】  コメント:0件 染井 ヨシノ 閲覧数:1485

この作品を評価する




君と離れてから、もう3ヶ月。
思ったより、時間は早く過ぎていくよ。

君のいない学校、君のいない教室。

寂しいのは、きっと私だけだよね…

誰かに想いを寄せられても。
私は、まだ前に進めない。

君の姿、君の香りを探してしまうから。

忘れようと自分に言い聞かせても、そのたびに心は傷ついて…

胸が痛むほど、君への想いが深く、強く刻まれる。
いつもの帰り道。
ゆっくり、1歩1歩歩いた。

もしかしたら…って期待して、何回か振り返ったりした。

あれから3ヶ月もたつのに、おかしいよね…。

でも、忘れられないんだ。


それくらい、君が好きだから。

人生初めての告白。

返事は、すごく曖昧だった。

それが君の優しさなんだろうけど、そのおかげで、私は諦めきれないんだよ…?


なんて、直接言う勇気もないんだけどね。


だから、私は願うよ。

君に早く大切な人ができるように。

これは、私のエゴ。

君の好きな人が、私だったらいいのに…

でも、絶対伝えないから。

卑怯な君への、仕返しだよ。

絶対、秘密にしているね。


それでも知りたいなら…


また、いつか。
この恋が思い出になった時に。

それまでは、私だけの秘密にさせてね。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン