1. トップページ
  2. 迷う人

平塚ライジングバードさん

今生の私の実力では無理ですが、 来世かその次の来世においては、 物語で世界を変えたいと強く思っています! 制作者の皆さんが「こんな発想もあるのか…」と 目から鱗が落ちるような作品作りに努めます!!

性別 男性
将来の夢 将来の夢を堂々と語れるようになること
座右の銘 圧倒的物量は質を遥かに凌駕する

投稿済みの作品

7

迷う人

13/06/21 コンテスト(テーマ):第三十四回 時空モノガタリ文学賞【 探偵 】 コメント:13件 平塚ライジングバード 閲覧数:2799

時空モノガタリからの選評

最終選考

この作品を評価する

【登場人物紹介】

〇中原 武蔵
旅館の支配人。
幼い頃からピンポンダッシュを繰り返してきた極悪人。
深夜に宴会場の大型テレビでHなビデオを見ていたところ、ヘッドホンが抜けて、音声が旅館中に鳴り響いた。
自身のアブノーマルな趣味を外に拡散させないため、宿泊者、従業員を全て殺害しなければならないと考えている。
粉々に破壊されたヘッドホンが、彼の殺意を物語っていると言えよう。
ここだけの話だが、彼が一連の事件の犯人である。

〇神谷 王子
旅館の宿泊者。
幼い頃からあらゆる便器をつまらせてきた極悪人。
旅館の便器をつまらせようとしていたところ、背後から包丁で刺され、死亡。
「ナカハラ」という血文字のダイイングメッセージを残した。

○中野 栄
旅館の宿泊者。
幼い頃から冷房の設定温度を2度上げることを拒み続けてきた極悪人。
旅館をチェックアウトしようとしていたところ、フロントにいた中原に襲われ、人生もチェックアウトした。
フロントには、中原の指紋がベッタリ付いた凶器が今も残されている。

〇牛込 柳平
旅館の宿泊者。
幼い頃から知人宅の歯みがき粉と洗顔フォームの位置を入れ替えてきた極悪人。
部屋でくつろいでいたところ、中原に急襲され死亡。
死ぬ間際に「犯人は中原」とTwitterに呟いた。

○牛込 神楽
旅館の宿泊者、柳平の妻 。
幼い頃からあらゆる水辺に外来種を放流してきた極悪人。
旅館の庭の池に外来種を放流しようとしたところ、中原に注意され、死亡。死因は、ショック死。
死ぬ間際に柳平のツイートをリツイートした。

〇向丘 遊
旅館の宿泊者。
生まれながらの無鉄砲で損ばかりしてきた極悪人。
大浴場で縦横無尽に泳いでいたところ、中原に激しく注意され、喀血死。
吐血前に叫んだ「中原あああ!!」という声は、旅館中に響き渡った。

〇上原代々子
旅館の従業員。
幼い頃は子供だった極悪人。
仕事をサボって、旅館のパソコンでネットサーフィンをしていたところ、中原に後ろから声をかけられ、驚きのあまり死亡。
彼女が死ぬ間際に検索したワードは「中原武蔵」。

〇浦和 美園
旅館の従業員。
幼い頃から世界を裏から支配し、人間全体の幸福の総量が一定以上にならないよう調整してきた極悪人。
世界調整の儀式を行っている最中に隙を付かれ殺された。
中原の服には彼女の返り血が大量に付着。(中原はその事実に気づかず、同じ服装で一日フロントに立っていた。)

〇品川 シャーロックホームズコナン
旅館の宿泊者、探偵。
幼い頃から名前のせいで苛められ続けてきたことから、親は極悪人。
名前に対し嫌悪感を抱く一方、名前のとおり探偵を名乗っている。
今回は、たまたま観光で宿泊した旅館において殺人事件が起き、探偵として難事件を解決してやろうと意気込んでいる。


【第一話(最終話)】

「皆様、わざわざロビーにお集まりいただきありがとうございます。」
品川シャーロックホームズコナンは饒舌だったが、当然のことながら中原武蔵しか来なかった。中原は包丁を持っていたが、品川はお構いなしに続けた。
「ズバリ言いましょう。犯人はこの中にいます!!」
品川は、当たり前のことを恐ろしく仰々しく言った。
「犯人はあなたですね!!」
品川が中原を指差した瞬間、中原の包丁が品川を貫いた。
とんでもない茶番だった。

「どこから突っ込めばいいか分からねぇけど…」
息を切らしながら中原は呟く。
「最初の死体が発見された時点で、犯人が俺だってことに気付けよ!!」
誰もいない旅館で中原は叫んだ。その声量は、あの日ヘッドホンが外れて大音量で鳴り響いたAVをはるかに凌駕していた。
中原武蔵、42歳厄年。本当は寂しがり屋で、誰かに構ってもらいたかったのだ。


なお、中原武蔵が浦和美園を殺害し、世界の総幸福量の限界が消滅したことについては、また別のお話。

(おわり)


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/06/21 平塚ライジングバード

凪沙薫様、コメントありがとうございます☆

かなりの実験作ですが、自信作です♪
読んでいただいてありがとうございました( ̄∇ ̄*)

13/06/21 光石七

拝読しました。
面白い趣向ですね。
極悪人の定義(?)がなんだかおかしな方向に…… 何気にウケました(笑)
世界の幸福量は一体どうなってしまうのか、気になります。

13/06/22 泡沫恋歌

平塚ライジングバードさま、拝読しました。

わたし的には大受けです! 大爆笑しました。
今もクックッと気持ち悪い声で笑いを噛み殺しています(*≧m≦*)

こういう新しい試みをする創作者には好感が持てます。
自分自身も小説でネットの世界を描いて、顔文字を文中に多用してヒンシュクを
買ったことがありました。
だけど、実験的なことはどんどんやる方が自分自身の志気が上がるし楽しい!

このキャラクターたちの設定が面白い!
わたしは『柳平の妻 。幼い頃からあらゆる水辺に外来種を放流してきた極悪人』
こいつが一番許せない、極悪人だと思います。
そのせいで日本亜種・草ガメさんがミドリガメに駆逐されたのですよ(泣)

「楽しんで創作する」というのが泡沫恋歌の理念ですから(笑)

平塚ライジングバードさんはわたし的に注目すべき作家です(`・ω・´)ハイ!

長文失礼しましたO┓ペコリ

13/06/23 平塚ライジングバード

光石七様

コメントありがとうございます☆
少しおかしな趣向に行き過ぎたかもしれません(苦笑)。
今回は、いっそ本文がなかったらどうなるんだろう…
という着想で書いてみました。
(最終的には、ビビッて若干本文を書いてしまいました。)

本作は、極悪人に関する記述に一番時間をかけました(笑)!

13/06/23 平塚ライジングバード

恋歌様
熱いコメントありがとうございました。
(本来は当方も熱いコメントを返すべきなのでしょうが、コメント欄だけでは足りず、
自由投稿スペースを使う可能性があるため、冷静になって普通にコメントします((笑))。)

本サイトは、主に作り手が読者になり、評価者になることから、
「こういう趣向を凝らした作品に対して同じ作り手はどう考えるだろう」
というコンセプトで、完成度は気にせず実験的に書いてみました。
(ちょっと遊びすぎたかも、と反省しています。。)

「楽しんで創作する」というのは素晴らしいですね。
そういう感情は読み手にもしっかりと伝わってくるので、良いことだと思います。
(感情が高ぶりすぎて、暴走することもたまにありますが…(笑))

現代は、物語も作り手も飽和状態なので、少しでも変わったことをやらなきゃ、印象に残らないのかな…
と思っていますので、実験的創作は、これからもどんどんやっていきます。試行錯誤してみます。

大した作品は作れませんが、一文や一設定が作り手の方々の何らかの
参考になればと思います♪

13/07/03 そらの珊瑚

平塚ライジングバードさん、拝読しました。

なんという面白さ! 三谷幸喜氏もまっさおの喜劇です。
そしてこんな切り口もあるのかと、目から特大のウロコがぼろりと剥がれ落ち、私のマンネリの海へ消えていきました。
何ど読み直しても、しつこいようですがひたすら面白かったです。

13/07/03 平塚ライジングバード

珊瑚さま、コメントありがとうございます☆

お褒めいただき恐縮です。
まさか三谷幸喜氏の名前が飛び出すとは( ̄▽ ̄;)

お笑い芸人を見てていつも思うのは、ここまで既成概念を壊さなければ、
生き残れないんだ…っていうことです。
ワイルド過ぎて、このサイトの一発屋芸人にならないよう頑張ります♪

13/07/04 草愛やし美

平塚ライジングバードさん、拝読しました。
ここまで面白く、しかも馬鹿げて設定できる平塚さんの創作技量、素晴らしいです。全員極悪人を泊めていたという旅館、なんという素晴らしさでしょう。無作為でなく、わざわざ呼んだのかと……。爆笑
いや、コメントも面白く書こうと頑張ろったのですが、作品のおかしさの前にあっけなく倒れてしまいました。文句なしのコメディでした。極悪人のみなさまのご冥福を、宇宙へ向かって祈っておきますわ。( * ̄)m 〔∞〕 アラーメン

13/07/05 鹿児川 晴太朗

拝読いたしました。
個人的にはかなり笑うことができました。
それと同時にかなり爽やかな気持ちになることができました。
作中ではひたすらボケ続けて、読者に突っ込みを任せるタイプのコメディ小説というのは前々から考えていたのですが、私の技量では上手く描き切ることができずにいました。そんな中でこんな素晴らしいものを読まされてしまうとある意味では感無量とでも言いましょうか。
この作風は、メインストリームに成り上がるには難しい形式だとは思いますが、好きな人は絶対に好きだと断言できます。私も大好きです。実験小説の割には完成度が滅茶苦茶高いと思ったので、またこの手のものを読ませて頂く機械があればなあと、心から期待してます。

13/07/08 平塚ライジングバード

草藍様、コメントありがとうございます♪

返事が遅くなってごめんなさい。
この作品に対して、たくさん反響をいただき、嬉しい反面、戸惑っています。
こういった試みに背中を押してもらえるのは本当に感謝です。

こんな極悪人ばかり集まるなんて、やはり人は生まれながらにして悪なんでしょうね。
「登場人物全員悪人」と言うと映画のアウトレイジを想起させてかっこいいんですけどね( ̄▽ ̄;)

13/07/08 平塚ライジングバード

鹿児川様、コメントありがとうございます☆

気に入っていただけて何よりです。
真面目な作品よりもふざけた作品にコメントが集まるので、
自分の属性がよくわかりました(笑)。

鹿児川さんは、器用なので何でも書けると思いますよ♪
一緒にメインストリームの外を爆走しましょう!!

コメント本当に嬉しかったです( ̄∇ ̄*)ゞ

13/07/11 汐月夜空

とても面白かったです。
良い意味で短編の可能性を広げる作品だったと思います。
「どこから突っ込めばいいか分からねぇけど…」っていう中原の台詞が、そのまま私の感想でした笑
いやあ、突っ込みどころが多くて楽しかったです。

13/07/14 平塚ライジングバード

汐月夜空様、コメントありがとうございます☆

読者はすぐに分かるけど、登場人物はなかなか犯人に気づかない…
という設定をさらに実験的に書いてみました( ̄▽ ̄;)
読者が「志村!!うしろ!!」と突っ込みたくなる状態になっていただければ、
嬉しいです。

そういうサイトではないことは重々承知していますが、今後も実験的な
作品に挑戦していくんで、よろしくお願いしまーす( ̄∇ ̄*)ゞ

ログイン