1. トップページ
  2. 迷わない人

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

3

迷わない人

13/06/03 コンテスト(テーマ):第三十三回 時空モノガタリ文学賞【 迷う人 】 コメント:6件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1944

この作品を評価する

 迷わない人。
 それは、私だ。
 いや、でも、全く迷わないというわけではない。毎日の生活の中でおこるささいなこと。
 たとえば、晩のおかずを魚にするか肉にするか、とか、洋服は、水色がいいか、緑色がいいか、とか、少しは迷っている。
 でも、決めるまでが、意外と早い。実は、私って、男っぽいのかも・・・とさえ思っている。
 人生で最大の決断となる結婚も、はじめてのお見合いで出会った人と、年収も聞かずに直感だけで決めて決断した。

 案外、迷わずに決めた方が、人生はうまくいく気がしている。

 インターネットの無料占いで、私は、なんだか根拠のない自信をもっていると書かれていた。空想好きで、ちょっと変わった人とも。

 あたってる!

 私が迷わないのは、この根拠のない自信のせいなのか。

 それでも、生きていると悩みも出てくる。
 そんなときは、本を読む。

 斎藤茂太さんの本に、こんな言葉が書いてあった。

_ 自分の欲求水準を見直してみるだけで
      ずいぶん気持ちが楽になります_

 これだ!
 迷うということは、自分が今よりもっとよくなりたい、よい結果でなければならないと思うから、あれこれ迷うのだ。
 最低ラインの生活でも、家族がつましく仲良くやっていければいい、と思えば、自然にしあわせな気持ちになるだろう。

 私は、これからも必要以上に迷わないようにしたいと思う。

 根拠のない自信と、直感をたよりに、これからの人生も歩いていきたい。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/06/03 こぐまじゅんこ

斎藤茂太さんの本を引用しました。

モタさんのこころがスカッとする本

からです。

13/06/04 泡沫恋歌

こぐまじゅんこ様、拝読しました。

迷わないなんて羨ましいです。

私も男っぽい性格なので割とサバサバしてるように見えますが、
案外、迷うんですよ。

直観は当てにならないし、トンデモナイ人生ですわ(笑)

13/06/05 光石七

拝読しました。
迷うのは欲があるから、確かにそうですね。
優柔不断な私には耳が痛いです(苦笑)
でも、ちょっと考え方を変えてみようかなと思いました。

13/06/05 こぐまじゅんこ

泡沫恋歌さま。

コメント、ありがとうございます。
ときどき、私も、ぶれてますけど。
まぁ、なんとか迷わず生きていきたいなぁ・・・と思います。

13/06/05 こぐまじゅんこ

光石七さま。

コメント、ありがとうございます。
かっこよく言ってみましたが、欲は誰でもありますよね。
でも、ちょっと見方を変えたら、生きるのは楽になるかもしれません。

13/06/16 こぐまじゅんこ

凪沙薫さま。

コメント、ありがとうございます。
とってもうれしいコメントでした。

ログイン