1. トップページ
  2. マニュアル

R・ヒラサワさん

【 R・ヒラサワの〜Novelist‘s brain〜 】 https://rhirasawanb.hatenablog.com/ 小説作りのヒント満載!未発表作品や、ためになるコラムもあり。R・ヒラサワの小説工房の裏側が全てわかるブログです! 縦書きの未発表作品ツイッター版も順次公開。 ツイッター@tthirasawa

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

マニュアル

19/04/17 コンテスト(テーマ):第168回 時空モノガタリ文学賞 【 レシピ 】 コメント:0件 R・ヒラサワ 閲覧数:160

この作品を評価する

 以下の手順は大まかに書かれています。状況に応じて各自、臨機応変にアレンジして下さい。

●素材をよく見て、どう料理するべきか熟考して下さい。
●切り口はどういう感じがいいか? 素材によって変えます。
●次にいためてみて下さい。軟化するかもしれません。
●次に十分間ぐらい置いてみます。
●見た目が赤くなったり、青くなったりした場合は良くありません。元に戻す方法を考えましょう。
●焼いたり、水に浸けたり、何かを刺したりするのは良くありません。
●その後もう一度、しんなりするまでいためます。
●更に十分間ぐらい置いてみます。
●適当なところで切りましょう。

「まるで料理のレシピだな」
 男はメモを見て思った。闇サイトで見つけた、金融業者の取り立てアルバイト。
 警察の捜査が入った時に、都合の悪い資料は出来るだけ無いようにする為、隠語で書かれてあるそうだ。
「意味は分からないでもないが……」
 路肩に停めた車を降り、男は初仕事となるアパートへと向かった。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン