1. トップページ
  2. 愛と青春の旅立ち

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

2

愛と青春の旅立ち

13/01/22 コンテスト(テーマ):【 映画館 】 コメント:2件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1756

この作品を評価する

 私と久美子は、大学の入学試験のとき、出会った。私の前の席に、久美子がすわっていた。試験が終わって、なんとなく話しかけてみたら、久美子が同じ高校の生徒だということがわかった。
 しばらくして、合格発表があって、なんとか受かった私は、大学の入学式にでた。そのあと、クラスに行くと、久美子がいた。
 お互い、顔を見合わせて笑った。
 こんな偶然ってあるのかしら?

 それから、私と久美子はいつも2人で一緒にいた。サークルも、テニス部に入った。
授業も、ほとんど同じものをとった。2人とも下宿生だったから、お互いの下宿に泊まりあい、親友といえる存在になるのに、時間はかからなかった。

 ある日、授業が休講だったので、2人で映画を見に行くことにした。

「愛と青春の旅立ち」

 見終わって、2人とも、ぼーっとしていた。

リチャード・ギアがかっこいい!

あんな恋をしたい!

 2人とも、そのあと入った喫茶店で感想を言い合った。


 あれから20年たった。

 久美子は、キャリアウーマンで、バリバリ働いている。社内で大恋愛をして、結婚し、
2人の女の子のお母さんだ。

 私は、お見合いをして、結婚し、専業主婦となった。男の子1人と女の子1人のお母さんになって、趣味の童話作りを楽しんでいる。

 2人とも、今、とてもしあわせだ。

 そして、今、私は、若き日にみた、「愛と青春の旅立ち」のように、私たちの人生もハッピーエンドにちがいない、と思っている。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/01/22 泡沫恋歌

こぐまじゅんこ様。

拝読しました。
ちょっとした縁で人との繋がりが出来るものですね。

「愛と青春の旅立ち」は私も観ました。
リチャード・ギアがかっこ良かったです!
まさにラブストーリーの王道と言うべき映画でしたね。

13/01/22 こぐまじゅんこ

泡沫恋歌さま。

コメントありがとうございました。
半分ほんとうのことです。

リチャード・ギアかっこいいですよね。

ログイン