1. トップページ
  2. あだな

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

2

あだな

18/10/26 コンテスト(テーマ):第162回 時空モノガタリ文学賞 【 あだ名 】 コメント:4件 こぐまじゅんこ 閲覧数:201

この作品を評価する

 おかあさん、あだなってなあに?
 ほんとのなまえじゃなくて、よぶときにつかうときになまえだよ。

 たとえば、
 いぬくんは、
 わんわんなくから
 わんちゃん。

 ねこちゃんは、
 にゃあにゃあなくから
 にゃんこ。

 ぶたさんは、
 ぶーぶーなくから
 ぶーちゃん。


 なきごえできめるの?
 じゃあ、わたしは
 えーんちゃん?

 あれあれ ちょっとおかしいね。
 ゆうちゃんは、リボンがにあうから
 リボンちゃん にする?

 あだなって なんだかわかんない。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

18/10/26 木野 道々草

拝読しました。ゆうちゃんとおかあさんとのやり取りに、笑ってしまいました。私も小さい時に、鶏をコケコッコと呼んでいたような気がします。ゆうちゃんがもう少し大きくなったら、リボンちゃん以外のあだ名が増えるのかなと思いました。

18/10/27 すみもてわたる

拝読しました。
非常にほんわかした文章で、『こどもの詩』的な面白さを感じました。
擬音もそうですけど名前の付き方って不思議な魅力に満ちてますね。お餅が発明されるまで『もちもち』ってどうやって表現していたんでしょう…

18/10/29 こぐまじゅんこ

木野道々草さま。
コメントありがとうございます。
テーマに添ったお話を考えるのが楽しくもあり、悩ましくもあり。
今回は、あだなって何かな? と考えたところから思いつきました。
ゆうちゃんとおかあさんとのやり取りで笑ってくださって、うれしいです。
これからもよろしくお願いします。

18/10/29 こぐまじゅんこ

凸山▲@感想を書きたいさま。

コメントありがとうございます。
ほんわかした文章で、『こどもの詩』的な面白さと書いてくださって、
とってもうれしいです!
保育園の子どもたちに、私が作ったお話を読み聞かせさせてもらっているので、
子どもたちに向けて書いたお話です。
これからもよろしくお願いします。

ログイン