1. トップページ
  2. 新作人情噺「介護から看取りまで」

治ちゃんさん

小説など書き始めて今が一番楽しいです。見るもの聞くもの全てが何か作品につながればと思ってます。定年を過ぎましたが、少し仕事をしながら色々なことに手を出しています。PR画像は愛馬のラストインパクト(クラブ一口馬主)

性別 男性
将来の夢 あまり将来は長くはないですが、自分らしく明るく楽しく充実して生きること。趣味を楽しみ、小説などを楽しく書くこと。
座右の銘 上を向いて歩こう

投稿済みの作品

1

新作人情噺「介護から看取りまで」

18/07/01 コンテスト(テーマ):第1回 時空モノガタリ短編文学賞 コメント:0件 治ちゃん 閲覧数:131

この作品を評価する

少子高齢化が深刻な今の時代。落語の語りにのせて、介護から看取りまでの状況を、新作落語と称して短編にしてみました。人情噺で有名だった三遊亭円生が噺ていると想像してお読みいただければ嬉しいです。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン