1. トップページ
  2. 漫才「先生の説教」

きゅうりさん

ごく普通の会社員です。何らかの形で文章を書く仕事に就けるよう、特訓中。

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

漫才「先生の説教」

13/01/06 コンテスト(テーマ):第二十一回 時空モノガタリ文学賞【 学校 】 コメント:0件 きゅうり 閲覧数:1968

この作品を評価する

A 怒ることは体に良くないらしいですね。
B 「こらー!」言うて頭に血昇った途端、熱出てインフルエンザになる人多いですからね。
A そんな奴おるか。感染する病気やから。
B 「めっ」だと微熱で済むらしいね。
A 聞いたことないわ。怒るといえば、中学の頃先生に悪いことしたなと思うんです。よく先生を怒らせてたんでね。
B 悪いことしてたんや。ドアに黒板消しクリーナーを挟んで先生の頭に落としたり。
A 危ないわ!それするなら、黒板消しやろ。
B 廊下の非常ベルを破壊したり。
A 壊すか!それするなら、押すやろ。
B ドアに非常ベル挟んで、先生の頭に落としたり。
A 壊して取った非常ベルを落とすな。先生にあたってジリリリー!って鳴るやろ。
B はいはい。それでね、
A 待て、無視をするな。よく宿題忘れて、先生を怒らせてたって話や。
B そらあかんわ。
A 忘れたことない?
B 宿題忘れなんかで怒られたことないけどな。
A すごいな。じゃあどんなことで怒られてたん?
B ケンカ。毎朝、学校着くなりクラスの奴と「おい、ふざけるな。何で宿題忘れてきてん。見せてくれる言うたやろ!」
A お前も宿題忘れやないか!
B 「今日こそはやってくる言うたやろ」
A 何でいつも忘れてる奴に頼んでんねん。宿題忘れたら先生の説教ですよ。説教されてる時が辛いんです。じっと黙って耐えなあかん。
B おい、A。また、遅刻か。それに宿題忘れ、万引き、ひったくり、強盗…
A そんなしてへんわ!すごい罪犯してるやん。
B 宿題せんから力づくの犯罪しかできないんやぞ。やるなら知能犯目指せ。先生は情けないぞ。
A どこに落ち込んでんねん。犯罪なんてするか。そもそも、怒る理由一つに絞れ。
B おい、A。好きな子の笛なめたらしいな。
A なめるか!何で絞ってそれやねん。
B お前しかおらん。だって笛溶けてた。
A 俺、化け物か。すごい毒持ってるやん。違うねん。宿題忘れの話やろ。
B また宿題忘れたらしいな。宿題忘れるってことは、どういうことかわかるか?言ってみろ?
A えっと、だめなことです。
B そう、だめなことや。つまり?
A ……二度としてはいけないことです。
B そう、だから?
A だから……もう忘れません。
B そうやな。ということは…
A ……もうないわ!何言えばいいねん。
B まず、おはようございますやろ。
A 何で今挨拶やねん。宿題忘れに対して怒って。
B 宿題忘れたらしいな……あ?今日はやってたんか。
A ちゃんと調べろや!
B 紛らわしい、忘れとけ!
A 無茶苦茶や。
B たまたま今日はしてたけど、先生知ってるぞ。たまに提出してる時は鈴木のノート写してること。いつも同じとこ間違ってるからな。最低やぞ。自分でやってこい!当たり前のことや。それで、たまには鈴木にも見せたれ。
A それはおかしいやろ!もういいわ。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン