1. トップページ
  2. チキンレース

林一さん

性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

チキンレース

18/04/01 コンテスト(テーマ):第154回 時空モノガタリ文学賞 【 復讐 】 コメント:0件 林一 閲覧数:359

この作品を評価する

 悪の組織の下っ端構成員として働いていた若者二人組は、自分達の待遇の悪さに嫌気が差していた。そこで彼らは、組織を抜け出そうと試みたが、あっさりと捕まってしまった。
「おい、お前ら。うちの組織を勝手に抜け出そうだなんていい度胸してんじゃねえか。その度胸に免じて、どちらか一人だけは命を助けてやろう。そうだな、お前らにはチキンレースをやってもらう。崖に向かって二人同時に車を発進させて、ギリギリで止めた方の勝ちだ。負けた奴は、コンクリートで固めて海の底に沈めてやるからな。覚悟しとけよ」

 今まさに、チキンレースが始まろうとしている。このチキンレースには、組織の幹部を含む全メンバーが揃って見物しに来ていた。
「お前ら、準備はいいか。いくぞ。よーい、スタート」
 同時に発進した二台の車は、崖のはるか手前でUターンすると、見物していた組織のメンバー達を次々に轢き殺していった。
 
 こうして、悪の組織は壊滅した。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン