1. トップページ
  2. 「えー、付き合ってない人とエッチするとかありえない!」

藤原光さん

藤原光 ふじわらひかる。ブログ「ひかるのこころhikaru99.com」を運営。 掌編小説や、ショートショートと呼ばれる、短めの小説を書いています。人間観察や、風刺的なものが主です。 Twitter @fhikaru99

性別 男性
将来の夢 心理学者・カウンセラー
座右の銘 人間万事塞翁が馬

投稿済みの作品

0

「えー、付き合ってない人とエッチするとかありえない!」

18/01/14 コンテスト(テーマ):第151回 時空モノガタリ文学賞 【 あばずれ 】 コメント:0件 藤原光 閲覧数:443

この作品を評価する

「えー、付き合ってない人とエッチするとかありえない!」

光の友人の春奈は、目を丸くし茜に言った。茜は、先週のテニスサークルの納会の後、酔っぱらった勢いで、気になっていたハヤト先輩に、お持ち帰りされたそうだ。
茜「一生の不覚だわ。」
息を落としつつそう漏らす。
茜は、光の方をチラチラと視ては、目をそらした。優子はその会話を聞き、顔をこわばらせ、ひきつっている。
 

実は光は知っている。春奈は誰とでもすぐ寝てしまう女だ。
それでも「付き合ってない人とエッチするとかありえない!」と真顔で口にしている。目もそらさずに。目の前に、付き合ってもいないのに関係をもった光がいても、顔色変えずにそう言える。
女の浮気はバレないというが、二枚舌のプロフェッショナル。女は、自分のことも騙せるんだろう。
 
茜は、テニスサークルの先輩ハヤトにお持ち帰りされたのが、唯一の失敗のように振舞っている。
しかし茜も酒が入ると、途端にキス魔になり、男に触りはじめ、内腿をさすり始める。細身だが、グラマラスな茜のボディに、光も「被害」にあったことがある。
 
春奈と茜がお互いに、光の竿姉妹なのは、彼女たちは知っているんだろうか。光にはわからない。もう暗黙の了解かもしれない。
 
優子は、おそらく本当にそんな経験は無いのだろう。途端にその場を離れようとする。春奈も茜も、純粋を振舞いたいのなら「一夜限りとかあり得ない」と言わずに、優子のような振る舞いを真似るべきなのだ。



「彼氏以外ととなんてあり得ない!」
「え、お持ち帰り、されたのー?ないわー。」
ほとんど全ての女性が言うセリフだ。毎日のように何本も大小・老若の男根を咥えているソープ嬢であっても、100人斬りのヤリマンでも、友達にはそういうのだろう。



とある匿名のアンケートでは、76%の女性が、彼氏や旦那以外と関係を持ったことがあるという。
76%。4人中3人。
他のアンケートでは、64%。
5人中3人以上。

統計上、4人いれば3人は、付き合っていない男性や旦那以外の男と、あーんなことや、こーんなことをしている。



読者の皆さん。女性の友人を4人想像してほしい。




 
思い浮かべた中で、4人中3人は、初対面や男友達のキャノン砲でひいひい言っていることだろう。
 
それでもその子たちは、女性は、「えー、付き合ってない人とエッチするとかありえない!」と口をそろえる。
パチンコ・競馬がある中で、ギャンブルが禁止の日本。本音と建前の暗黙の了解は日本文化ともいえるだろう。

 
「彼氏以外ととなんてあり得ない!」
「え、お持ち帰り、されたのー?あり得ない!」
「ナンパでエッチ?うわー。。。」
誰でもそう言っている。

テレビで純粋・処女性を売りにしているモデルや女優。
いつも行くコンビニの可愛いあの子も。
会社の同僚も上司も部下、取引先のあの子だって。
貴方の彼女も、姉も妹も、お母さんも、娘も。おばあちゃんも若いころはそうかもしれない。
あばずれは、あなたのそばに。

調べたって、アンケートしたって分からない。顔色も変えないから、真実は本人のみぞ知る。
データはデータ。統計は統計。人は人。自分は自分。
本音は本音。建前は建前。

改めて、みんなでこう口にしようか。
「えー、付き合ってない人とエッチするとかありえない!」


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン