1. トップページ
  2. 初めてのデート

ゆひさん

http://ameblo.jp/yuhi2

性別 男性
将来の夢 言葉を生業とすること。
座右の銘

投稿済みの作品

0

初めてのデート

12/04/06 コンテスト(テーマ):第三回 時空モノガタリ文学賞【 端午の節句 】 コメント:1件 ゆひ 閲覧数:2526

この作品を評価する

映画を観に行こう。と、友浦君に言われて、
あっさりと私は「いいよ」と返事をした。

いちおう、友浦君と私は付き合っている。
「いちおう」というのは、
「好きです」「私も」というやりとりをしたからなのだけれど、
いまいち、「付き合う」という感覚が、わかっていない。
そして、まだちゃんとデートもしていない。

友達に相談すると、「チュウしたら、恋人だよ」なんてことを言うので、
「近頃の若いもんはすぐ、チュウしたがるなぁ」と、言い返しておいた。
おかげで私は、「オヤジ」というありがたくないあだ名を付けられてしまった。
私は、純朴な少女だというのに。

友浦君も、チュウしたがるのだろうか。
それは少し違うと思って、子供の日のデートを提案した。
「子供」の日なら、そんなことは無縁なはずだ。

わざと「子供」を強調して、友浦君を牽制しておいた。

古びた映画館で上映していたのは、
リバイバルの、ホラー映画とサスペンス映画と恋愛映画だった。
人を怖がらせて金を取るなんて、どうかしてる。
そう言うのをわかっていたように、
「片瀬は、お化け屋敷も、入りたくないって言ってたもんな」
と、友浦君は笑って、残った恋愛映画を選択した。

裸の男女が出てきたらどうしよう、と少しは焦ったけれど、
その映画は、いたって純情な高校生の物語で、そんな際どいシーンはなかった。

だから純粋に映画を楽しめたし、
友浦君とも変な空気にならないで済んだ。

映画館の乾きすぎた空気と、映写機から差し込む光。
そこに舞う埃と、友浦君の髪の匂い。それは非日常だ。
なんだか、秘密を共有したような気持ちになった。
「付き合う」というのは、そういうことなのかもなぁ。
私は、世の恋人同士が、映画館に行く意味が少しわかった気がした。

そんな非日常の空間をあとにして、私たちは歩き、
小さな城のある広場のベンチに座って、話をした。
ここは学校帰りにも寄る、私たちの日常の場所だ。

いつもと違うのは、子供を多く見かけること。
さすがに子供の日だけのことはある。
鯉のぼりも見えるし、健やかな成長を大人は願っているのだ。
なのに、友浦君は、ふいにキスをしようとした。
嫌なわけじゃなかったのだけど、私はそれをよけて、言った。

「今日は、子供の日だよ? キスは大人のすることじゃん」

「はやく大人になりたいね」

「私はまだいい」

と返事をした刹那、脳裏に古い記憶が蘇った。

それはたぶん、2才くらいの記憶だ。

私と母は、カレー屋さんに入っていた。
そこに男の人がいた。たぶん、母と同じくらいの年齢だと思う。

私たちは、いっしょにカレーを食べた。
私は小さなお皿に母のカレーをよそってもらった。
でもたぶん、私は、男の人の食べているカレーが食べたかったのだ。
私は駄々をこねた。けれどうまく伝わらない。
私が泣きそうになったとき、男の人が、私の口元にスプーンを持っていき、
「はい、どうぞ」とカレーを食べさせてくれた。

私は、それを食べて、めいっぱい笑った。

そうして、その男の人が帰るとき、
乳母車に乗った私は声をあげた。

「チュウ」

それを言った後の、母の言葉も覚えている。

「すごい! チュウしてほしいんだって。
パパ以外の男の人にチュウせがむの、初めてだよ」

母は感心したふうだった。
男の人の言葉も蘇る。

「え、ファーストキス奪っちゃっていいの?」

「チュウ、チュウ」

私は、なおも、そうせがんだ。
そうして、男の人は、私にチュウをした。

そうか、子供の私もチュウしてたか。

それから私がその人と会うことはなかった。
それは母が、その人と会わなかったからだと思う。
母の友達だったひと? それとも、もっと深い仲?

帰ったら、母に聞こうか。やめておいた方がいいか。
私は少し、考え込む。

「そうか、子供の日だもんな、じゃぁ、大人の日ならいい?」

友浦君の声がした。
私は記憶の中から、戻った。

「大人の日って、いつ?」

「今日とか」

「近頃の若いもんはすぐ、チュウしたがるなぁ」

そう答えると、友浦君は、私の頭を撫でて、笑った。
その仕草が、古い記憶の男の人と同じに思えた。

私たちは健やかに成長しているのだろうか。

子供の日に、私は、そんなことを思った。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

12/04/08 かめかめ

友浦君は出世すると思う。買いだ。

ログイン