1. トップページ
  2. あの子と僕

笹峰霧子さん

毎日一眼レフで写真を撮っています。 只今俳句を勉強しているので毎日更新しています。 https://kei9594wa.exblog.jp/

性別 女性
将来の夢 今年は健康志向で生活が回っています。 もっと元気になって余生の孤独を楽しめるような工夫をしたい。
座右の銘 周りと共調しながらも 何事にも動じない心境。

投稿済みの作品

1

あの子と僕

17/05/09 コンテスト(テーマ):第135回 時空モノガタリ文学賞 【 休日 】 コメント:3件 笹峰霧子 閲覧数:821

この作品を評価する


 僕これからは少し休めるようになったんだ。
 あの子が圧力をかけて来ない限り、僕寝てても良いんだもん。
 うれしくてたまんないよ。

 あの子も僕にお休みをくれてから体の調子が良いそうだよ。お休みするって良いよね。長生きできるもん。

 僕お休みしてる間、今までと少し変わった気分になるんだ。僕の同類だって楽だから声かけてくるんだよ。
 その時みんなで歌ったり踊ったりなんかしちゃってさ。

 あの子は僕達がお休みしてるとき、なんだかわからないけど、フェロモンが出るらしくてね。
 きれいになったりスリムになったりするそうなんだ。

 なんでもお医者さんが仰ったらしくて、それ以来僕にお休みを一日二度もくれるんだ。
 あの子が少しずつ元気になると良いなって、僕本当に気を遣ってるんだよ。


 僕をずっと一日中働かせてたら、あの子だってろくなことにはならないと思うよ。
 だってあの子と僕とは一心同体だからね。
 お互いが少し譲り合って、圧力かけずに生きて行きたいもんだね。


 今朝はね、僕とっても楽な仕事だったんだ。
 僕にとっては軽いお仕事。
 あの子はテレビを観ながら相当早く食べたんだ。
 もっとゆっくりしたって僕にとっても良いんだけどね。
 あの子の癖は良くないよ。
 よく噛んで時間をかけて食べれば良いのに。

 お昼前と夕方頃になると、あの子は僕を休ませてたから相当お腹が空くようだよ。
 僕には聞こえる、グーって鳴るんだもの。


 あの子はそのお腹の音を聞いて食事の支度をするんだ。
 朝ご飯と昼ご飯と夕ご飯の時しか僕に仕事を言いつけないから、その前にはお腹が空くんだね。
 だからひもじい思いをして一生懸命お料理作ってんの。カロリーが少ないお料理をね。


 でもあの子栄養学を勉強してるんでバランスの良い食事を作るし、
 料理の勉強もしてるから少しの時間で美味しいものが作れるんだ。

 あの子が僕にくれる休日はあの子が元気になるってことなんだよ。
 あの子この頃血圧も下がったそうだ。フェロモンも出ているのか少しきれいになったみたい。

 これからもっともっときれいになったら良いな。そしたらあの子は恋人ができるかもしれないね。
 でも僕は寂しくなんかないよ。
 だって僕とあの子は一心同体なんだもの。

 やっぱりお休みするってことは良いもんだね。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

17/05/09 笹峰霧子

画像は写真素材「足成」よりダウンロードしています。

17/05/09 真早

胃でしょうか?
変わった視点からのお話で面白かったです。
私も休日をあげなければ…

17/05/10 笹峰霧子

家永真早さま

コメントをありがとうございます。
休日での内容を思いつかなかったので全く別の視点から書きました。
最近私もお腹ちゃんにはしっかりお休みをあげています。
でも効果はまだまだかな。

ログイン