1. トップページ
  2. 主文、死刑。

風宮 雅俊さん

テーマに沿った物語を、どのくらいのレベルで書けるかな? と言う事で登録してみました。 アマゾンの電子書籍キンドルで作品出してます。こちらも宜しくお願いします。 ツイッター: @tw_kazamiya

性別 男性
将来の夢 世界一周の船旅で、船室に籠って小説を書く事
座右の銘

投稿済みの作品

2

主文、死刑。

17/04/24 コンテスト(テーマ):第134回 時空モノガタリ文学賞 【 正義 】 コメント:2件 風宮 雅俊 閲覧数:506

この作品を評価する

 待合席の並ぶ廊下の先に、最高裁判所の第十五小法廷がある。法廷内には五人の裁判官席と検察官席、弁護人席、被告人席、法廷警備員席、あとはネットでライブ配信する為の据え付けのカメラだけである。
 最高裁判所は、十五人の裁判官が起訴内容により五人若しくは十五人による合議によって判決を下す裁判所であり、ここでの判決により刑が確定する。上告される事はない。

 今日も類似裁判を七件も処理している。あと、二件。あと、二件で今日の処理が終わる。あと、二件。


裁判官 ガベルを一打、「開廷」
裁判官「被告、人畜無害は起訴状の氏名、住所などで間違いない事を認めますね」
    被告人は、極度の緊張状態のまま言葉が出なかった。
検察官「被告人は、四月六日にテロ等準備罪の要件を満たす事が判明した」
裁判官「被告人には、黙秘権があります。起訴事項に間違いないですね」
被告人「全面的に否定します」
検察官「ふっ・・」
検察官「被告、人畜無害は、収集症候群を発病。執着心症候群を発病しております。また、遺伝子情報により、付きまとい症候群を発病する可能性八十パーセント。婦女子及び幼女に発情する可能性九十パーセント。過去の犯罪者の遺伝子情報を基に算出すると、百パーセントの確率でレイプ事件に発展します。これは、テロ等準備罪に該当する犯罪にあたります。よって死刑に処すのが相当です」
裁判官「弁護人、意見はありますか」
弁護人「被告と同じ遺伝特性を持っていても犯罪をしていない者は沢山います。また、行動に兆候が表れていない者を裁く事は許されません」
裁判官「検察官、意見はありますか」
検察官「被告のパソコンには、幼女を含むキャラの二次創作画像が保存されており作品中では見せる事のない卑猥なポーズが多数含まれていました。これは著作権法違反になります。幼女に卑猥なポーズを取らせるのは児童福祉法違反及び児童ポルノ法違反になります。これら全てテロ等準備罪に該当する犯罪行為です」
裁判官「弁護人、意見はありますか」
弁護人「それらの行為がテロ活動に繋がる証拠が示されていません」
検察官「被告人は数々の卑猥なポーズを画像投稿サイトなどに投稿して『いいね』を通じて賛同者を集めております。また、賛同者が投稿した画像に対して『嫁にしたい』などのコメントを付け組織の強化を図っております。それと同時に、『嫁にしたい』のコメントには性行為を内包した発言に当たり性行為を抑えきれない衝動の表れに当たります。また、被告人はキャリア官僚を多く輩出する初等部中等部の近くに必然性なく住居を移しております。この学校にはキャリア官僚の子息も通う所であります。卑猥な画像に精神汚染された輩が現実の行為に及んだ時、国家の中枢を担う人材への破壊活動になり、国家運営に支障をきたし国民生活の重大な脅威になります。これはテロ行為そのものになります」
弁護人「被告人には、特異な趣味があるものの現在に至るまで、実際に行為には及んでおりません。今後もないと推察可能です」
検察官「被告人はテロ等準備罪の要件を十分に満たしております」
裁判官「被告人、最後に述べる事があったら手短に言う様に」
被告人「そんな犯罪行為考えた事もない。だいたい小法廷の裁判官は五人だろ。周りのペッパーはなんだよ」
検察官「被告人が犯罪行為を考えていた物証は既に述べた通りです。虚偽罪を追加求刑します」
裁判官「検察官、私の発言を遮らない様に。次にあったら退廷を命じます」
裁判官「周りの裁判官はペッパーではありません、テレワーキングです。我々の人権は、憲法により守られています」
被告人「裁判所に来ないで、何やってんだ」
裁判官「答える必要はありません。個人情報保護法で守られている権利です」
裁判官 ガベルを一打。
裁判官「判決、被告人は死刑。事実及び理由は検察官の主張の通り、以下略」
    暴れ狂う被告人を両側から抑え込んだ法廷警備員は、いつもの通り出口から連れ出して行った。
裁判官 ガベルを一打、「閉廷」
裁判官「次の被告、速やかに入廷する様に」

注意:これはフィクションであり、一般人が当該法律の対象になる事はありません。しかし、一般人、組織の適用要件は警察庁の判断に依るところです。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

17/04/24 まー

ここまで一方的に断罪されるようにはならないにせよ、今後ますます法律は強化されていくでしょうね。
“『いいね』を通じて〜”の辺りからは思わず笑ってしまいました。

17/04/24 風宮 雅俊

現代社会の正義は、法の裏付けと万人に対して平等に解釈される事。あたりが建前論でしょうか。丁度良い悪法が出てきたのですらすらと書く事が出来ました。ただ、台本調に仕立てたので判決時にペッパーを躍らせる事が出来ませんでしたww

ログイン