1. トップページ
  2. 竜宮城

瞳さん

抱えている想いを誰かと一緒に、共有できたら嬉しいです。もし、想いが届いたら私に教えてください。

性別 女性
将来の夢 強くて優しい人
座右の銘 急がば回れ

投稿済みの作品

0

竜宮城

17/04/16 コンテスト(テーマ):第132回 時空モノガタリ文学賞 【 浦島太郎 】 コメント:0件  閲覧数:1039

この作品を評価する

 沖縄というところは、時間がゆっくり流れているという。
 沖縄には踏み切りがたった一つしかないらしい。島にたった一つの自動車教習所の中にしかないらしい。そもそも電車が通っていないのだ。電車がないというだけで、人間はせかせかしないのだろうなと想像できる。


 前に大学の近くの沖縄料理店に友達三人と行ったとき、みんなで沖縄そばを食べた。中に入っていた角煮のような肉が口の中でとろけて、とても美味しかった。上に乗っている紅しょうがもよかった。私は沖縄の味が好きかもしれない。名前は忘れたが、沖縄の豆腐もねっとりとした食感とコクがある味がとても好きだと思った。友達はみんな海ぶどうを気に入っていて、普段なかなか食べられないそれを嬉しそうに食べている姿が良かった。


 私は最近、趣味でウクレレを始めた。アコースティックギターよりも柔らかく軽い音がする。優しく暖かい音がする。きっとウクレレの音色は沖縄の空気と合うんだろうな、と想像する。私はいつか沖縄に行けることがあるなら、このウクレレを一緒に連れていきたいと密かに思っている。

 私がなぜ、急にウクレレを始めようかと思ったかと言うと理由がある。ふと、音楽がやりたいと思った。昔は吹奏楽や軽音楽をやっていたのだが、今はすっかりやめてしまっていた音楽にまた触れたいと思ったのだ。
 独りでも楽しめる楽器が良い。弾き語りが良いだろうか。しかし、私は人と比べてしまうところがある。ギターやピアノなんかは上手い人は周りに山ほどいて、今さら独りでみんなと同じ楽器を始めるのなんだか空しいように感じてしまった。そんな時に見つけたのが、周りにやっている人が少ないウクレレだった。
 実際始めてみたらハマってしまって、周りの友達にも薦めてみたりしている。周りにやっている人が少ないという理由で始めたのに、変な話である。


 沖縄の海は美しいらしい。青く澄んでいて、たくさんのカラフルな魚が泳いでいるらしい。有名な水族館もあって、そこでは沖縄の海の中を覗き見れるらしい。


 沖縄の人は顔が濃くて、整っているイメージがある。夕日が沈んでいく海岸で、美しい女性が黄昏ていたりするのだろうか。その人は優しいだろうか。日焼けしたおばさんたちが、畳の部屋で楽しそうに手をひらひらさせて踊ってるイメージもある。昼からお酒を飲んでいるイメージもある。すべてイメージだけど、人が温かいのは確かである。



 沖縄というのはどんなところだろうか。空気はどんな匂いで、どんな暖かさで、風はどんな強さだろうか。時間がゆっくり流れているという話は本当だろうか。






 私は二十年間、東京で、東京の空気を吸って生きてきた。東京の食べ物を食べて生きてきた。自分と東京の人とを比べて生きてきた。東京のビルを眺めて生きてきた。



































 もう疲れた。




































 例えば、沖縄に行ってしばらくしてここ東京に戻ってきたら、私は浦島太郎のような気持ちになったり、するんだろうか。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン