1. トップページ
  2. 田中フラミンゴ太郎さんのページ

田中フラミンゴ太郎さん

よろしくお願いします。

出没地 大阪。難波。
趣味
職業 学生
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

酒のつまみにうってつけの男

18/01/07 コメント:0件 田中フラミンゴ太郎 閲覧数:75

ガリガリで、ノッポの、スルメイカのような男がユラユラしながら立っている。 そこへそいつの友達が駆け寄ってきて問いただす。 「おい、なにがあったんだ! いったいなにがあったんだ!」 スルメイカっぽい男はいう。 「おれは痩せすぎた。痩せすぎてしまった」 「取り返しがつかないのか!」 「そうだ。もう、取り返しがつかない」 「お前は痩せすぎた!」 「そうだ。おれは痩せすぎた……今のおれはさながら、酒のつま・・・

0

へべのれけなのだ今

18/01/07 コメント:0件 田中フラミンゴ太郎 閲覧数:69

ドアのノックが鳴りやまない。僕が、出てやらないからだ。客人に「いらっしゃい」とか、「どなた?」とか、そういったことをいわなければならないのって、面倒くさい。腰をあげるのもしんどい。いま飲んだくれてんだよ。勘弁してよ。 それにしても非常識。何時間叩きつづけるつもりだろう。誰なんだよいったい。しまいにはドアがすり減ってなくなるのではなかろうか。何考えてんだよ。ムカつくな。よし、ぶっ飛ばしてやろう。目に・・・

2

アン・ボニーとメアリー・リードみたいな二人でしたね

18/01/07 コメント:1件 田中フラミンゴ太郎 閲覧数:90

母さん、小学生のころ、めったに風邪をひかない僕がめずらしく学校で熱をだして倒れたとき、仕事をほうって飛んできてくれたことがありましたね。母さん、あなたと僕はいつも、なんというか、バックトゥーバックの関係でしたね。いろんなことがあったけど、決して僕たちは、敵同士ではありませんでしたね。アン・ボニーとメアリー・リードみたいな、ふたりでしたね。母さん、中卒の若いシングルマザーの母さんの事を、いろんな人が・・・

0

内臓くれえ

18/01/07 コメント:0件 田中フラミンゴ太郎 閲覧数:55

ひとりの女がバーで酒をのんでいる。背後からひげ面の男が近づいてきて、女のとなりに座る。 「ビールを」と男は注文する。 すぐには出てこない。 「いやあ、ひどい夜だ」男は喋りだす。「君も雨宿りかい?」 女が首をふる。彼女はボーイフレンドを待っているのだ。だけど、恋人を待つあいだに他の男から口説かれて、ゆらめいてしまってもいいと思っている。私を待たせるあの人が悪いのだ 「内臓をくれ」 ぽつりと、男がつぶ・・・

0

アップルパイとソーダ

18/01/07 コメント:1件 田中フラミンゴ太郎 閲覧数:62

アップルパイとソーダ。それだけでうへえな夜もある。そんな夜って、めったにないけどね。 ある晩、僕は歩いていた。自分が何者であるかはしっかりと自覚していた。だから繁華街ですれちがう人たちに、「やあ、スーパースター」と声をかけられても、べつに戸惑ったりはしなかった。まさしく僕はスーパースターなのだ。 未成年。天才ロックンローラー。スーパースター。それが僕の肩書きだった。 「待って、あなたに夢中よ」家・・・

0

グレープフルーツ

18/01/07 コメント:1件 田中フラミンゴ太郎 閲覧数:73

医者のもとに一人の女がたずねてくる。 「先生、私、おっぱいが三つになっちゃったんです」 「ふうむ、あなたは不思議な人だ」 「なおりますか?」 「まかせてください」 女が胸をはだける。二つのたおやかな乳房のあいだで、おおきなグレープフルーツがゆれている。 「おや、これはグレープフルーツですね」 「そうでしょうか」 「間違いありません。いま、とってあげましょう。ほら、とれた」 「あなたはそれをどうする・・・

  1. 1
ログイン