1. トップページ
  2. 銀座愁流さんのページ

銀座愁流さん

小説みたいなエッセイみたいな創作をしています。 https://www.amazon.co.jp/dp/B01KY7Z3GO/refcm_sw_r_tw_dp_x_cksJzbZAAG8V1

出没地 アバラハウス
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘 生きてるだけでボロ儲け

投稿済みの記事一覧

0

からうそ ─ 空嘘

17/08/11 コメント:0件 銀座愁流 閲覧数:68

 粉の匂いのするおしろいを塗って眉を引いて紅をさす。
 襖から顔を覗かせた僕の姿は鏡台に座る姉からは見えているはずだ。それでも表情を崩すことなく、黙々と化粧を施していく、化けていく。体が折れてしまいそうに細い事は開かれた後襟の首でわかる。だけど本当はねぇねが家の中で一番強い事を僕は知っていた。時折背後から聞こえてくる父様の呻き声。

 着物の肩に羽織った布を取るのは化粧が終わった・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス