1. トップページ
  2. はるくんのパピプペポ

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 ムゲンブックスさんから、絵本「ねんねのかみさま」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

3

はるくんのパピプペポ

16/07/24 コンテスト(テーマ):第114回 時空モノガタリ文学賞 【 パピプペポ 】 コメント:2件 こぐまじゅんこ 閲覧数:453

この作品を評価する

 二歳のはるくんは、自分のことを、「ちゅん」と、よびます。
「ちゅん」と、言い始めた頃は、ばあばの私も、お母さんも、保育園のお友だちのことかなぁ・・・、と思っていました。
「しゅんくん」のことを、「ちゅんくん」とよんでいるのかと。
 でも、ちょっと前に気づいたのです。
 はるくんが、「ちゅん」と言いながら、自分の顔を指さしていることに。
 それにしても、自分のことを、「ちゅん」とよぶようになったのは、どうしてなのか。いくら考えても、なぞなのです。

 テーマの、パピプペポについても、考えてみました。
「パ」ですが、はるくんは、ふりかけのことを、「パッパッ」と言います。
 これは、ふりかけの小袋を、ごはんの上で、パッパッと、ふってかけることから言うようになりました。
「まんま。パッパッ」
と言われると、私は、アンパンマンのふりかけをもっていき、袋を破って、はるくんに渡します。
 すると、はるくんは、満足そうにうなずくと、ごはんの上で、パッパッと、ふりかけるのです。
「ピ」と「ポ」は、「ピーポー」です。
 つまり、救急車のことですが、はるくんは、救急車が大好きです。寝る前には、枕元に救急車のミニカーをおいて、寝るほどです。
「プ」は、「プープー」なるラッパを言います。ラッパをふいて、プープー音がすると、やはり、楽しそうです。寝る前に、「プープー」ふいていると、「へびがでるよ。」と、注意します。
 ところで、「ペ」ですが、いくら考えても、はるくんが、「ペ」のつく言葉を話している場面を思いつきません。
「ペ」以外の言葉は、「パンマン」(アンパンマンのこと)、「ピンポンパン」(ピアノのこと)、「プリン」、「プー」(おならのこと)など、いろいろ言っているような気がするのですが・・・。
「ペ」のつく子供向けのキャラクターも、あまりないような気がします。
 例えば、ガラピコぷー、ウーたん、サボさん、コッシー、はなカッパ、など、どれも「ペ」はつきません。
 あっ、「ペネロペ」がありますね。
 そのうち、はるくんも、「ペ」のつく言葉をいっぱいしゃべるようになるのでしょうね。
 ほかにも、「パッパッパッ」とか、「プップップ」というパ行のリズムは、おもしろいらしく、私が言うと、はるくんも口真似します。

 今は、暑い夏です。
「はるくん、アイスクリーム、食べる?」
と聞くと、
「アイス いる!」
と、うれしそうに答えます。
「どうぞ。」
 アイスクリームを渡したら、
「ちゅんの?」
と、言いながら、おいしそうにパクパク食べるはるくんです。
 はるくんといっしょにいると、心が、ほんわかしてくるのです。
 毎日、はるくんをみていると、成長の過程が、よくわかります。
 これは、私が、ばあばになって、余裕ができたからでしょうか。
 息子や娘のときには、これほど、ゆったりと楽しく成長を見守れなかったように思います。

 孫育ては、癒しの時間です。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

16/07/25 葵 ひとみ

こぐまじゅんこさま。

拝読させて頂きました(^^*)

私の甥っ子が「はると」で「はるくん」で、

妹が「じゅんこ」で、自分のことを「ちゅん」と呼んでいました。

「ちゅん的にはさぁ〜」とか(^^*)

「ペネロペ」とは、女優の「ペネロペ・クルス」さまのことでしょうか?

無知ですみませんm(__)m

私の母も妹の義母も孫育ては、癒しの時間のようです。

素敵な作品をありがとうございます。

評価させていただきました。

16/07/25 こぐまじゅんこ

葵 ひとみさま。

コメントと評価ポイントを、ありがとうございます。
私の孫も、「はると」です。そして、私の名前は、「じゅんこ」。
親しみがわきます!!

ペネロペは、私も、うろ覚えなんですが、教育テレビの子供向け番組で、ペネロペっていうのがあると思います。

孫って、ほんとかわいいですわぁ。

ログイン
アドセンス