1. トップページ
  2. 名前の理由

海見みみみさん

はじめまして。 時空モノガタリで修行させていただいています。 焼き肉が大好物。

性別 男性
将来の夢 プロ小説家になること!
座右の銘 焼肉定食!

投稿済みの作品

1

名前の理由

15/03/09 コンテスト(テーマ):第七十九回時空モノガタリ文学賞 【 通学路 】 コメント:2件 海見みみみ 閲覧数:900

この作品を評価する

 小学校の社会科の時間。この日は生徒たちが体育館に集められていた。職業体験の一環として、通学路の舗装を担当した現場監督のお話を聞くためだ。
「この周辺の通学路は私たちが全て舗装しました。集められたのはいわゆる舗装工事のプロ、通とも言える人々です。それだけの人材が集まってもこの周囲の舗装工事は難航しました。地形の問題もあり、工事がなかなか進まなかったのです。私たちはたくさん苦労しました。しかしそれを苦に思った事はありません。なぜならこの通学路を歩く君たちの笑顔を想像したら、疲れも吹き飛んだからです」
 すると辺りが拍手で包まれる。生徒たちによる拍手だ。その光景が嬉しかったのか、現場監督は少し涙ぐんでいた。
「それでは何か質問などありますか?」
 教師がマイクを持ち生徒たちに呼びかける。するとその内の一人が元気よく手を上げた。
「はい!」
「タカシ君、質問は何かな?」
 先生がタカシ君の元までマイクを持っていった。するとタカシ君が話し始める。
「僕ずっと疑問に思っていたんです。なんでこんな名前なんだろうって。でも今日ようやくわかりました!」

「『通が苦労』したから『通学路』なんですね!」


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/04/03 海見みみみ

志水孝敏さま>
ご覧いただきありがとうございます。
この手のお話は私も好きです。
ある意味ショートショートらしいお話ですよね。
今後も機会をみつけて投稿していこうと思います。
感想ありがとうございました!

ログイン