短編小説・掌編小説などの小説投稿サイト「時空 モノガタリ」コンテスト形式なので「読んでもらえます」「評価してもらえます」「力作ぞろいです」

  1. STEP1:まずは会員登録
  2. STEP2:コンテストを検索
  3. STEP3:エントリー・当選!

最新のコンテスト

第六十三回 【 告白 】

終了まで 26

カテゴリ:
登録日:
2014/07/28
文字数:2000
 エントリー:
6件

第三十六回 【 自由投稿スペース 】

終了まで 19

カテゴリ:
登録日:
2014/07/21
文字数:10000
※コンテストではありません
 エントリー:
10件

第六十二回コンテスト 【 未来 】 未来総研賞

終了まで 12

カテゴリ:
登録日:
2014/07/14
文字数:2000
 エントリー:
21件

第三十五回 【 自由投稿スペース 】

終了まで 5

カテゴリ:
登録日:
2014/07/07
文字数:10000
※コンテストではありません
 エントリー:
15件

終了間近のコンテスト

第六十一回 【 夜に光る 】

終了日 2014/07/28

カテゴリ:
登録日:
2014/06/30
文字数:2000
エントリー:
66件

第三十四回 【 自由投稿スペース 】

終了日 2014/07/21

カテゴリ:
登録日:
2014/06/23
文字数:10000
※コンテストではありません
エントリー:
5件

第六十回 【 涙 】

終了日 2014/07/14

カテゴリ:
登録日:
2014/06/16
文字数:2000
エントリー:
65件

第三十三回 【 自由投稿スペー ス】

終了日 2014/07/07

カテゴリ:
登録日:
2014/06/09
文字数:10000
※コンテストではありません
エントリー:
4件
 

当選した記事

Blazing Red

コンテスト:第五十九回 【 ON THE ROAD 】入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/06/17

入賞【 ON THE ROAD 】 時空モノガタリ賞

念願の車、BMW MINI Cooper。鮮やかなブレイジングレッドにブラックルーフ。この歳にして初めての新車だ。 俺は煙草を吸うふりで何度も家の外に出ては、少し離れた路上から愛車を眺めうっとりと悦に入る。ダークな背景に映えるメタリックな赤が美しい。 家を建てる際、外観だけは俺の思い通りにさせてくれと妻に頼んだ。濃グレーの外壁、焦げ茶の扉や窓。背高な狭小住宅だがモダンに見える。庭を兼ねた狭い駐...... 続きを読む

What Happened On The Road? ──道路で何かが起こっている

コンテスト:第五十九回 【 ON THE ROAD 】入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/06/25

入賞【 ON THE ROAD 】 時空モノガタリ賞

 太陽が昇ってきた。今日も、俺は熱せられるのか、アスファルトになってまだ二年、慣れないままだ。昨日、子供が落としたアイスクリンのため、俺の体の片隅に染みが残った。蟻がやって来るようだ。昔は、蛆が体を這ったこともあるが、今は蟻か……。  田舎の田んぼだらけのど真ん中にできたアスファルト道、今どきの人間は違和感を持たないのだろうか。この辺りが急に賑やかになったのはつい三年ほど前だ。俺の前に開ける山上...... 続きを読む

爆走疾走! 白線レース

コンテスト:第五十九回 【 ON THE ROAD 】入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/06/27

入賞【 ON THE ROAD 】 時空モノガタリ賞

深夜、商店街。 歩道には多くの若者が立ち並んでいる。道路を囲むように列をなしている。 ――その、若者たちの目的はただ一つ。「白線レース」におけるタツミの疾走。 怪我により休業していたタツミの復帰を、間近で見ることにあった。 「白線レース」王者、タツミ。挑戦者、茶髪の若者。 道路の両端、コースである白線上にふたりは立っていた。 横位置をそろえ、戦闘の気合をそれぞれ高めていた。 周囲...... 続きを読む

アルマヘメラ

コンテスト:第五十九回 【 ON THE ROAD 】入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/06/30

入賞【 ON THE ROAD 】 時空モノガタリ賞

 町なかを走るその車はひどく目を引いた。エメラルドグリーンとネイビーのツートンカラー。スタイリッシュなフォルム。バラの花をモチーフにした大きめのエンブレム。外観もさることながら、人々が注目するのは運転席だった。30歳ほどの男が座っているのだが、ハンドルを握っていない。シートにもたれて腕を組み、目を閉じている。助手席には誰もいない。それでも車は他の車と同じように走っている。ちゃんとカーブを曲がり、前...... 続きを読む

中間宿主から終宿主まで

コンテスト:第五十九回 【 ON THE ROAD 】入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/06/06

入賞【 ON THE ROAD 】 時空モノガタリ賞

 空を飛ぶために私は空を見続けた。  この木がなんという木なのかは知らぬ。ただ、日がよく当たる木であることから、この木に登れ、一番高い葉のところへ登れと、私は宿主であるカタツムリの脳に命じた。カタツムリの脳は、暑い。嫌だ、葉の裏が良いと反抗したが、私は、木の上はなんと涼しく、みずみずしいか、体が思う存分伸び上がるぞう。と吹き込んだ。カタツムリは抵抗の意志を少し見せたが、体を動かし木の上へ這い上が...... 続きを読む

今ではただの小さな小石

コンテスト:第五十八回 【 転がる石のように 】 

カテゴリ: 登録日:14/05/30

入賞【 転がる石のように 】 時空モノガタリ賞

【ころがる石のように】 三年二くみ 久米木・みき也 ごろごろごろごろころがる石は 生まれたころはかどだらけで でかくてえらそうな石だった それも今では小さな小石 でかくてえらそうだったころは いつもなんだかいばっていて みんなのきらわれものだった おれにちかづくとけがするぜって かっこつけたりしていた でもころがりはじめてからは あっちこっちでぶつかって あっちが欠...... 続きを読む

 
ログイン
パルピス

新着作品

ピックアップ作品

各種ランキング

facebook

新着のユーザー