短編小説・掌編小説などの小説投稿サイト「時空 モノガタリ」コンテスト形式なので「読んでもらえます」「評価してもらえます」「力作ぞろいです」

  1. STEP1:まずは会員登録
  2. STEP2:コンテストを検索
  3. STEP3:エントリー・当選!

最新のコンテスト

第六十七回 【 秘密 】

終了まで 27

カテゴリ:
登録日:
2014/09/22
文字数:2000
 エントリー:
6件

第四十回 【自由投稿スペース 】

終了まで 20

カテゴリ:
登録日:
2014/099/15
文字数:10000
※コンテストではありません
 エントリー:
2件

第六十六回 【 舞い降りたものは 】

終了まで 13

カテゴリ:
登録日:
2014/09/08
文字数:2000
 エントリー:
28件

第三十九回 【 自由投稿スペース 】

終了まで 6

カテゴリ:
登録日:
2014/09/01
文字数:10000
※コンテストではありません
 エントリー:
5件

終了間近のコンテスト

第六十五回 【 守る 】

終了日 2014/09/22

カテゴリ:
登録日:
2014/08/25
文字数:2000
エントリー:
50件

第三十八回 【 自由投稿スペース 】

終了日 2014/09/15

カテゴリ:
登録日:
2014/08/18
文字数:10000
※コンテストではありません
エントリー:
13件

第六十四回 【 詩人 】

終了日 2014/09/08

カテゴリ:
登録日:
2014/08/11
文字数:2000
エントリー:
40件

第三十七回 【 自由投稿スペース 】

終了日 2014/09/01

カテゴリ:
登録日:
2014/08/04
文字数:10000
※コンテストではありません
エントリー:
6件
 

当選した記事

夏がかおる

コンテスト:第六十三回 【 告白 】 未来総研賞 入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/08/17

入賞【 告白 】 時空モノガタリ賞

 初恋は6歳の夏。  それは私にとって黄金の想い出。    夏休み、私はまたここへ来た。  蝉しぐれ、入道雲、青い空、喪服の人々。  祖父が亡くなった。82歳。大往生。  祖母は少し泣き、それから寂しそうに笑った。  私は冬用のセーラー服の袖をまくりあげ、母に叱られている。この鬱陶しい長い髪だけでも切ってくれば良かった。 「紗綾はもういいから、川ででも遊んで来なさい」 ...... 続きを読む

ある母親の独白

コンテスト:第六十三回 【 告白 】 未来総研賞 入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/08/25

入賞【 告白 】 時空モノガタリ賞

告白します。 私は息子を殺しました。 すべて、告白いたします。 息子は善良な子でした。性根のとても真っ直ぐな子でした。 近所の子達が子犬や捨て猫を平気でいじめる、あの無自覚な悪意の遊び。 その暴力的な嗜虐にも参加することなく、それどころかそれを嫌悪すらし、集団に毅然と立ち向かうこともあったらしいのです。後で、ご近所さんからの又聞きで知ったことでした。自分の中の正義を、確かに表せる子だ...... 続きを読む

告白デッドロック

コンテスト:第六十三回 【 告白 】 未来総研賞 入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/07/29

入賞【 告白 】 時空モノガタリ賞

 これは告白できなくなった僕の悲しい話。 「今日はこれ奢ってくれるよね?」  僕は反射的に肯定した。惚れた女の子に奢るのは御褒美だ。尻尾があったらフリフリものだ。  例え、佐伯さんのお盆に学食最強のランチセットがあって、僕が学食最弱の具なしカレーがあろうとも。  最強と言えど、たかが学食。文庫本一冊程のお値段。許容範囲。 「後ろの子の分も一緒にお願いします」  レジのおばちゃんは両方の...... 続きを読む

笑顔と謝罪の崖っぷち

コンテスト:第六十三回 【 告白 】 未来総研賞 入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/07/31

入賞【 告白 】 時空モノガタリ賞

最初に職場でその男を見た時、私は 「こいつ駄目だ」 と思った。 何が駄目って、私が駄目だ。 筋張った体つき、癖っ毛具合、伸びた背筋、ストライクにも程がある。 その年下男は私達の支店に転勤して来たその日に、私の心を鷲掴みにしてしまった。 私は会社ではただ一人の女の営業職であり、それなりに結果も出している。 ただ、正直、鉄砲玉然とした私の仕事ぶりを、周囲の男達がフォローしてくれている...... 続きを読む

ロボ人親王

コンテスト:第六十三回 【 告白 】 未来総研賞 入賞作品発表中

カテゴリ: 登録日:14/07/31

入賞【 告白 】 時空モノガタリ賞

 ロボ人親王はロボットであり、人でもある。人間の王様とロボットの夫人との間に生まれたのが、彼だ。親王はロボットの長所と人間の長所を併せ持つ。ロボットの正確さと記憶力を持ち、人間並に融通が利き、ユーモアもある。見た目は人間と変わりはないが、気持ちが昂ると高温を発するのが特徴だ。  ロボ人親王はロボットであり、人でもある。親王は父親譲りの熱い気持ちと、母親譲りの冷静さを併せ持つ。表情は豊かで、外...... 続きを読む

【ルメール・フュテュール】朝顔は永遠に咲かない

コンテスト:第六十二回コンテスト 【 未来 】

カテゴリ: 登録日:14/08/01

入賞【 未来 】 未来総研賞

 私は幸せだった。そしてそれが明日も明後日も、ずっと先の未来まで続くのだと思っていた。あの日までは。    優しい夫と八歳の息子。去年購入したばかりの東京郊外の4LDKの一戸建て。庭には息子のひなたが植えた朝顔の苗。初めての蕾がついている。クーラーボックスの中には肉と野菜、焼きそば麺。ノンアルコールビールとジュース。小学校が夏休みに入ったばかりの日曜日。川遊びをしたあとバーベキューの予定だった...... 続きを読む

 
ログイン
パルピス

新着作品

ピックアップ作品

各種ランキング

facebook

新着のユーザー